2020年6月、日食が見られるかな?

  • 2020.06.20 Saturday
  • 12:36

こんにちは、6月というのに暑いですね

コロナウイルスの感染防止の為

マスクが必須のこの夏はどうなるのか・・・

(暑さが苦手な僕にとってはホントに厳しいです)

 

この太陽から伝わる熱は真空の宇宙では直接は伝わ

らず電磁波によるものとの事

(地球から太陽まで1億4960万キロ)

 

太陽は地球の109倍の大きさ

太陽と月は同じ大きさに見えますが大きさの違いは

400倍だそうです

(これは地球と月の大きさ比較、地球の0.27倍)

(これは地球と太陽の比較・・・地球小さっ!)

 

太陽と月では400倍の距離の差があるので同じ

大きさに見えるという事のようです

 

同じ大きさに見える太陽の軌道上に月が

重なるのが皆既日食ですき

 

今回は2020年6月21日(日)夏至の日の

(父の日でもありますね)夕方16:00頃から

 

インド北部や台湾では金環日食となるのですが

残念ながら日本では部分日食、東日本はあまり

欠けないのかな?

 

とりあえず晴れそうなので見てみましょう!!

 

見る時は注意が必要で、しっかり目を保護して

太陽を見れる物を用意してください

 

こちらはビクセンの日食グラス

部屋の中で見ると全く見えない程暗いのですが

太陽を見るとしっかり見えます

(これでマスクをしていたら怪しすぎる 笑)

 

神話の中では『天岩戸開き』は日食を表している

とも言われており、不吉な前兆とも役病の身代わ

りをしてくれる神とも言われてきたそうです

 

また金環日食の周りにみえるガスのような物を

太陽コロナというそうです

 

コロナという意味は太陽や王冠を表していて、

ウイルスの形が似ているので付けられたようです

(確かに太陽にも王冠にも似ているかも)

 

世界中がこのコロナウイルスによって多大な被害を

受けていてまだまだ終息の道筋が見えてこない状況

です

日食がコロナウイルスの疫病退散になってくれれば

と願うばかり!

 

次回日本で広範囲に日食が見られるのは

2030年6月なのでこの天体ショーをしっかり

見届けましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM